口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃを買い取ってもらうまでの流れを知ろう

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/07/03

コレクションをしていたおもちゃや、子供用に購入したおもちゃなど、不要になったり眠らせていたりする場合は買取に出してみるのも良いかもしれません。

初めてで売り方が分からないという人もいるかもしれませんので、ここで全体の流れを確認しておくと良いでしょう。

 

そもそもどんなおもちゃが売れるのか

買取を利用する前に、まずはどんなおもちゃが売れるのを知っておくことが大切ですが、査定対象は幅広いです。

例えばプラモデルといった品物は人気が高く、購入をしたものの組み立てる暇がなくなった物などが売却されるケースは少なくありません。今では生産が終了してしまった絶版品ですとプレミア価格が付いていることもあり、当時の定価よりも高く売れるといったケースも見られます。なお、基本的には未開封品に限定して買取がされることが多いですが、精巧な技術で組み立てられた、いわゆるプロモデラー品ですと完成させた品物でも売れることがあります。

レトロ玩具も高い価値が付く可能性があるおもちゃで、昔のアニメのブリキやソフビ人形などの中には、数十万円から数百万円にもおよぶ金額で売れる品物もあるほどです。レアな品物はコレクターが存在するために高い価値で取引がされており、古い物が出てきたときには高額で売れるチャンスにも期待ができます。

クレーンゲームで獲得した品物も売買がされているアイテムのひとつで、クレーンゲームでしか手に入らない物もあるためにニーズも多く、引き取ってくれるリサイクルショップも増えているのです。

こういった品物の他にも、おまけの品や知育玩具などが売れる可能性が高く、いろいろな物を売って現金化することができます。ショップによって査定対象にしているおもちゃが違いますので、どんな物が売れるのかをチェックしながら査定に出すようにしましょう。

 

買い取ってもらう方法は選ぶことができます

実際に査定に出すにあたって売り方を選択することもできますので、状況に合わせて都合の良い方法で売ると良いでしょう。

まず挙げられるのが店頭へ持ち込みをする方法ですが、直接店舗へ持ち込んで、その場で査定をしてもらうというものです。特徴はすぐに金額を出してもらうことができる点にあり、査定結果に承諾をすれば即現金化をすることが可能です。自分で店舗まで持って行く必要があるために手間が掛かったり、たくさんのアイテムを売りたい場合ですと車が必要だったりしますので、状況によっては選択をしにくいかもしれませんが、早く処分をしたいときにおすすめの売り方と言えるでしょう。

わざわざ店舗へ行くのが面倒、あるいは車がなく持って行くことができないといった場合は、出張依頼を出して来てもらうのがおすすめです。自宅などの任意の場所に出向いて来てもらえるのが特徴で、家から一歩も出ることなく売却することが可能です。人目を気にすることなく査定を受けることができますので知り合いなどに見られたくないという場合や、小さな子供がいて外出ができないときなどによく選ばれています

。出張を頼んだ場合でも別途費用が掛かるといったことはないため損をすることもなく、キャンセルも自由におこなえますので価格に納得ができないときにも無理に売る必要がありません。ただ、時間を調整する必要があったり、その日時に待機をしていたりする必要があるため、都合を付けにくい場合ですと利用しづらい面もあります。

時間の都合で出張を頼みにくいという場合は、宅配便を利用して売却る方法を選択するのがおすすめと言えます。昨今、いろいろなリサイクルショップが採用している買取方法ですが、送るだけで簡単に売れるのが特徴であり、全国から利用できますので幅広く売却先の選択肢を持つことができます。そして他の売り方と違って非対面で利用できるという魅力もありますし、それゆえに査定結果に不満があるときにもキャンセルをしやすい売り方です。送料を負担してくれるケースが多く、自費で支払う必要がないために余計な出費が伴う心配がありません。

ただし、宅配便で売る場合、返送をしてもらうときに費用が掛かることもあり、もしキャンセルをする場合は損失になってしまう可能性もあるでしょう。無料で返送をしてくれたり、金額が付かない物はショップ側で引き取ってくれたりするところもありますので、どんなサービス内容になっているのかを、あらかじめ確認しておくと安心と言えるでしょう。

おもちゃ買取はこうした売り方から選択することができ、各自の状況や希望に合わせながら利用することができます。どの売り方も、基本的に査定の申し込みをした後に金額を提示してもらい、納得ができれば代金を受け取る流れですが、宅配便で売るときだけ時間が掛かりやすい点に注意が必要です。

店頭へ行ったり出張をして来てもらったりする場合は即現金を受け取ることが可能である一方、非対面となる宅配便での売り方の場合は代金が振り込みとなりますので、ある程度の日数を要してしまいます。査定の完了および代金の振り込みまで長い時間を要するところもあるため、急ぎで現金化をしたい場合はどのくらいの日数が掛かりそうなのか、事前に確認のうえで申し込みをしたほうが安心です。

 

査定に出す前にやっておきたいことと梱包のポイント

おもちゃ買取を上手に利用するには売り方を知るだけでなく、査定に出すときのポイントを把握しておくことも大切と言えます。売り方次第で金額が違ってくることもあるため、より高く売りたい場合はコツを実践のうえで売却することをおすすめします。

基本のポイントとしてはコンディションを整えておくことであり、汚れの付着やホコリ被りなどがある場合はしっかりと掃除をおこなっておくようにしましょう。雑に使われてきた様子があったり、管理の仕方が良くなさそうに見えたりする物は印象も良くありませんので、ぱっと見たときに悪い印象を与えないよう、簡単でも良いのでお手入れをしておくことが望ましいです。

収納箱や説明書、アタッチメントなどのオプションがあるようなら、査定に出す際にしっかりと準備をしておくことも欠かせません。これらの付属品が万全にそろっていると価値が高まりやすく、逆に欠品がある場合はマイナス査定になってしまうことが多いため、きちんとそろえておくことが望ましいです。できるだけ点数を多くして買取を利用するのもお得に売るためのコツで、バラ売りをするよりも、ある程度のまとまった数のほうが査定価格は高くなる傾向があります。点数に応じてボーナスが付くサービスを用意しているところもあるため、そういった特典を上手く活用することで、よりお得に売れる可能性を高められるはずです。

他にも査定への出し方にもポイントがあり、特に宅配便で送る場合は輸送が伴う性質上、梱包を確実におこなうようにしましょう。安全に送り届けることが前提ですので、一点一点を丁寧にダンボールに詰めていき、必要があれば緩衝材を使って外箱などを包んでおくようにすることが大切です。また、輸送中に中身が動いてしまうと破損や汚れなどの原因となってしまうため、新聞紙などで隙間を埋めておくのもポイントです。

店頭へ持ち込みをする場合も持って行き方が大切で、ダンボールなどに乱雑に入れた状態で持って行ってしまうと、いかにも不要品を処分するために持って来たような印象を与えかねません。並べてキレイにダンボールに入れた状態で査定に出したほうが、査定士からの印象も良くなるはずですし、査定もより一層丁寧におこなってもらえるでしょう。

 

初心者の人でも難なく利用できるのがおもちゃ買取で、売りたい品物を査定に出した後はその結果を待つのみです。売り方には紹介をしてきたような選択肢が用意されているため、それぞれの特徴を理解のうえで都合の良い方法で売るようにしましょう。

また、査定への出し方によって買取価格が違ってくることもありますので、掃除をしてキレイにしておいたり、付属品を欠かさずに準備したりして減額にならないように注意したいところです。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム