口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃは無料で買い取ってもらうことは可能?

いらなくなったおもちゃをゴミとして出すと費用がかかってしまう地域も多く、分類もかなりの手間がかかるので買取を考える方もいるでしょう。そして、あまりに古く人気もないものや、汚れや傷が目立つものは値段が付かないかもしれないと不安になるかもしれません。

買取業者は値段が付かないようなおもちゃを無料で引き取ってくれるのでしょうか。

 

無料で引き取ってくれるケースはある

おもちゃの買取業者に依頼して無料で引き取ってもらえるケースはあります。

例えば10種類売りたいと考えていて査定を受けてみたら、値段が付くのは9個だけだったというケースを考えてみましょう。このようなときに業者としては9個は是非とも手に入れたいと思っています。その際に売り手のほうが残り一つはただで引き取ってくれないかと言った場合に、断ってしまったらこの売買取引自体が成立しなくなってしまうリスクがあるでしょう。このようなケースでは最後の一個を業者が引き取ってくれる可能性が高いと言えます。

しかし、10個のどれもが全然価値がなくて値段が付けられないという状況になった場合には、通常は業者は引き取ってくれません。このような対応になってしまうのは、業者が無料で引き取ったものは処分しなければならないからです。

地域による差は多少あるものの、業者が可燃物や不燃物などを捨てるのにかかる費用は個人が捨てるときに払わなければならない費用に比べてかなり高くなっています。そのため、ある程度以上の値段で売れるという見込みがないものに関してはタダであっても引き取らないのが原則なのです。査定価格が0円でなくても、あまりにも低い場合には売っても利益が少ないと考えて買ってくれない場合があることも念頭に置いていたほうが良いでしょう。

ただ、処分するのに比べて、引き取ったほうが業者としてコストが少なくて済むという場合には貰い受けてくれる可能性があります。典型的なのが宅配査定を受けたケースで、宅配便の着払いで売りたいものを全てまとめて業者に送ることができるのが特徴です。一般的には事前にどんなものが梱包されているかを電話やメールで打ち合わせしておき、売れそうなものだけを送るように業者が指示をしています。

ただ、実際に手元に届いてみると、これは状態が悪くて販売しても買い手が見つからないだろうということも少なくありません。売り手が価格に満足できなくて売らないから返して欲しいといったケースでは売り手が送料を負担することになりますが、業者の都合で買い取れないとなると業者が送料を負担して送り返さなければならないでしょう。その費用に比べると0円という査定で引き取ってしまって処分したほうが業者としてはコストを削減できます。

店頭査定や出張査定の場合にはこのように送料が発生しないので同じような考え方で無料で引き取ってくれることはありません。値段が付かないようなものも処分してもらおうと考えたら宅配査定を受けるのが良い考え方と言えます。

 

1円で買い取ってくれることもある

到底値段が付かないようなおもちゃだけしか売ろうとしていないときには買取を拒否されてしまうこともあります。しかし、一つでも高値で売れそうなものがあったときには是非とも売って欲しいというのが業者の本音です。

その他のものがたくさんあって、引き取ってしまうと処分費用がかさんでしまって困るケースも稀ではありません。このような際によくおこなわれるのが0円という査定ではなく、1円あるいは10円といった査定にしてしまう方法です。

値段が付かないようなものなら業者としては0円で引き取ったほうが良いのではないかと思うかもしれません。確かに全く買い手がつきそうもない場合には諦めて引き取って処分したほうが良いでしょう。しかし、0円と1円には実は大きな違いがあり、たまたま興味を持った人が安いなら買ってくれるというケースが考えられるおもちゃなら1円で買ったほうが業者にとってメリットが大きいのです。

法律上の問題で、値段を付けて買ったものであればそれより高い価格をつけて販売することは許されているものの、無料で引き取ったものについては0円でプレゼントすることはできても、値段を付けて販売することはできません。そのため、1円や10円で買ったものをワゴンセールで100円という形で販売し、偶然買ってくれる人がいたらわずかな儲けとはいえ利益になるでしょう。

処分する費用を考えたら数百円の利益になり、さらにそれを引き取らなかったために他のものも売ってくれなかったとしたら、場合によっては数万円単位の損失が生まれてしまいます。0円になってしまうよりも1円にでもなれば良いと考える人も大勢いるのは確かです。将来的にもっと良いものを売ってくれるかもしれないという気持ちも込めて、販売したら買い手が見つかる可能性が少しでもあるなら1円以上という査定にする業者も多くなっています。

 

有料で処分してくれることもある

値段が付かないという結果になったおもちゃを、自分であらためて処分するのは面倒という人もいるでしょう。特に店頭で査定を受けたときには持って帰るのが面倒だと感じるかもしれません。

その際にお金を出してでも引き取ってくれるなら良いと考える人もいますが、そのような提案に対応してくれるかどうかはケースバイケースです。前述のように宅配査定を受けるケースで、すでに業者に送ったものに関してはお金を出さずとも処分してくれる場合が多くなっています。

それ以外のケースでは業者が処分するためのプロセスを持っているかどうかが重要です。もともと買取だけでなく不用品処分もしているような業者であれば別料金で喜んで引き取ってくれるでしょう。

そうでない場合にはまとめてたくさんの不用品を処分する手段を社内で構築していないことが多く、引き取ってしまうと処分の仕方に困ってしまう傾向があります。お金を出すと引き取ってくれるということが口コミなどで知られてしまうと対応に困ってしまうという問題もあり、一律で処分には対応しないと決めている業者もあるのです。

ただ、販売しても売れない可能性が高いもの、あるいは査定価格が0円となったものについては必ず売り手に持ち帰ってもらうということを明記していない業者なら交渉してみる価値はあります。一つでも値段がついたものがあるなら特に交渉の意義は大きく、無料では引き取ってくれない業者でもいくらかのお金を出すだけで処分してくれるでしょう。

 

おもちゃの査定を受けると0円となってしまうこともあります。原則として売り手が引き取ることになりますが、業者が処分費用をかけるのを覚悟で無料でもらってくれる可能性もないわけではありません。特に他のものが高く売れる試算になっているときには積極的に交渉してみたほうが良いでしょう。

また、0円で引き取ってしまうと業者は販売できず、処分しなければなりません。そのため、少しでも買い手が見つかる可能性があるものなら1円以上での買取を提案してくれることもあります。

不用品回収などもしているケースのように、業者が処分のためのプロセスを持っているときなら有料であれば引き取ってくれる場合もあるので、処分に困っているものがあるというときには何とかしてもらってくれないかと交渉してみるのが大切です。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム