口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃの宅配買取にサイズ制限はある?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/19

近年では不要な物を買い取ってもらえるようになり、おもちゃを対象としている業者も多くなりました。買取方法も店頭持ち込み以外に出張や宅配に対応する業者も増え選択肢が広がっています。特に宅配買取は自宅から自分のタイミングで利用できるという手軽さから人気となり、利用する人が増えています。

一般的な宅配買取のサイズの制限について

宅配サービスは自宅にいながら手軽に買い取ってもらうことができ、好きなタイミングで郵送すれば良いだけなので忙しい人にもぴったりです。業者やスタッフに会う必要もないので、コミュニケーションを取ることが面倒と考えている人にも良いのではないでしょうか。

しかし宅配買取の場合には、サイズには十分気をつけておく必要があります。業者によっては申し込むと宅配キットを無料で届けてもらえますが、宅配キットを使用せず自分でダンボールなどを準備する場合、宅配便の規格となっている三辺合計160センチが対象となることが多く、それ以上の商品に関しては宅配買取の対象外となってしまうことがあります。

オーバーしてしまうとその分は査定してもらうことができなかったり、郵送料が発生することもあります。基本的には宅配サービスは郵送料を業者が負担してくれるので、依頼する側は金銭面の負担が一切ないことが多いです。しかしサイズオーバーや数がオーバーしていると、追加料金として支払わなければならないこともあります。

業者による違いに注目しておくことが大切

一口におもちゃの買取業者といっても数多く存在しており、対象としているアイテムや買取金額に違いがあるように、宅配買取のルールもそれぞれ違いがあります。サイズ制限はもちろんのことダンボールが一箱しか対応してもらえないのか、数箱まで対応してもらえるかなどの違いもチェックしておくべきです。

細かな点は業者による違いが大きいですが、大きさだけに注目すれば良いわけではありません。宅配便の規格で最大25キログラムまでとなっているので、それを超えてしまうと当然対象にはならないので気をつけましょう。

送れればそれで終わりというわけではなく、宅配サービスを利用するとなれば一点から買い取ってもらえるのか複数点必要になるかも確かめておく必要があります。複数点からとなっている場合には、キャンセル時のこともよりしっかり考えておかなくてはなりません。

キャンセルするときにはキャンセル料が発生するかは、利用する前に確認しておくのは当然のことです。それだけではなく一部のみキャンセル可能か、一部だけは不可となっているかも確かめておきましょう。

キャンセル時にはキャンセル料が必要になってくることもあるので、金銭面の負担も理解しておかなくてはなりません。業者によりルールには必ず違いがありますが、大きさや重さの制限があることは確かでありその制限に関しては業者による違いを確かめることが大切です。

大きさや重さには問題がなくても、アイテムによっては買い取ってもらえないケースもあるので対象となっているか確認したうえで申し込むことも重要になってきます。きちんと梱包し大きさや重さの制限をオーバーしていないか、しっかり確認しましょう。

大量に売りたいものがある場合について

宅配サービスは自宅に収集に来てもらうことができ、自分の好きなタイミングを選ぶことができ買取業者の人に会う必要もないのでかなり手軽です。しかし基本的にはどの業者でも大きさや重さに対して制限があるので、大量に売りたいおもちゃがあるときには頭を悩ませるのではないでしょうか。

小分けにして複数回申し込むのも一つの手段ですが、売りたいものがかなり多かったり一度に済ませてしまいたいとなれば、小分けにするのは適した方法とは言えません。その際には宅配買取以外の方法を利用するようにし、一度に大量に買い取ってもらえる業者を探すべきです。

例えば店頭に持ち込むのは手間がかかりますが、持っていける量を全て査定してもらうことができる業者が多く、一度に不要なものを全て売りたいときにぴったりです。それだけではなく思い立ったらすぐに持ち込むことができるのも魅力であり、利用したいときには電話やウェブサイトから問い合わせると確実に利用できます。

出張買取では自宅など好きな場所に来てもらうことができ、売りたいものを準備して待っているだけで良いので手間もかかりません。当然大きさや重さも気にする必要はないので、売りたいものが大量にありお店に持っていくことも困難という人にもぴったりです。

宅配サービスは売りたいアイテム数が少ないときにぴったりであり、大量に売りたいときには店頭に持っていくか出張で来てもらうようにしましょう。どの方法を選んでも査定額に違いがないのが真っ当な業者であり、悩んだ際には複数に相談したり査定してもらうべきです。

査定してもらったからといって必ずしも売らなければならないわけではありませんが、業者によっては査定料やキャンセル料が発生してしまうので気をつけましょう。まとめて大量に査定に出したほうが高値をつけてもらえることが多いですが、まとめて売るのは宅配買取では難しくなりがちです。

もちろんサイズが小さなおもちゃやゲームを売るときには宅配サービスで対応しているサイズでも、十分と言えるので売りたいアイテムによって方法を分けるのも一つの手段です。宅配となれば制限は必ずあるので、対象になるか不安なサイズのものを売りたいと考えている場合には、まず業者に問い合わせて相談してみると良いでしょう。

 

おもちゃはかさばったり重たいものが多く、店頭に持って行くのは困難というケースも少なくありません。そしてその際に役立つのが宅配サービスであり、箱に詰めるだけでよく収集に来てもらえるので手間がかかりません。

しかし利用する際にはサイズ制限があるという点は、忘れないように気をつける必要があります。業者による違いもありますが、基本的には宅配便の規格の範囲内となっていることが大半です。そのサイズで一つのみ対応としているのか、複数個対応しているかに違いがあるので確かめておくようにしましょう。

オーバーしていると対応してもらえないのはもちろんのこと、郵送料も自分の負担となってしまうので大きさや重さには十分気をつける必要があります。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム