口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃを買い取ってもらうメリットとデメリットとは?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/07/03

おもちゃを売りたいと考えるのなら、メリットとデメリットを考えてから行動に移すようにしましょう。

絶対に後悔しないという自信があるのならば別ですが、少しでも迷いがあるのなら、考慮したうえで売却することをおすすめします。

 

 

おもちゃを買取店に売るメリット

おもちゃは遊ばなくなれば、収納スペースを無駄に使用する邪魔な存在となってしまうことがあります。

カードゲームのような、小さいサイズのものならば、それほど邪魔にはならないでしょう。しかし、ぬいぐるみやロボットなどは、サイズが大きいものが多いので、収納に困ってしまう場合もあるはずです。

そのときは、いらないものをすべて買取店に売却してしまえば、収納スペースをスッキリとさせられます。もちろん、コレクションとして価値があるものや、思い出があるものは売る必要はありません。価値がなく思い出もないものを、思い切って売ってしまいましょう。そうすれば、新しいおもちゃも躊躇せずに買えるようになるので、新たな楽しみを増やすことができます。

そして、お店に持っていけば、即日で売却できる場合が多いので、お金が必要な方もメリットがあります。その場ですぐに現金化が可能なので、お金が必要ならば頼ってみましょう。

ボロボロではなく、まだまだ遊べるものならば、意外と高値がつく可能性があります。売れないと自身で判断するのではなく、とりあえずでもお店のスタッフに見てもらって、価値があるかどうか判断してもらいましょう。

ちなみに、テレビ放送されている子供番組のキャラクター製品は流行があるので、早めに手放すことをおすすめします。テレビ番組の放送が終了してしまうと、次の番組が始まり、新しいキャラクターの製品が登場します。その結果、古い番組のキャラクター製品は、ガクンと売値が下がってしまうでしょう。子供番組関連の製品は、売るタイミングを間違うと、かなりの損をしてしまう場合があるので注意が必要です。

 

おもちゃを買取店に売るデメリット

おもちゃを売却するのなら、二度と手に入らないことを覚悟してから、買取店に持っていくようにしましょう。

それは、ほとんどの製品は、数年で販売が終了して、お店で売られることがなくなるケースが多いからです。本当にそうなのか疑問に感じるのなら、試しに家電量販店やデパートを訪れて、玩具売り場を見てみましょう。少し見れば、一部の定番といわれている製品を除いて、数年前に発売されたものはほとんど取り扱っていないことが理解できるはずです。

つまり、販売から年月が経ったものを一度手放してしまったら、新たに手に入れるのは難しくなる可能性が高いので気をつけなければいけません。ただし、種類によっては、新品ではなく中古品ならば、簡単に買い直すことが可能です。

例えば、ゲームソフトなら、販売が終了してから何年経っても、中古市場で売られていることが多いです。DVDやブルーレイなどのメディアに収められたゲームソフトは、年月が経っても劣化がしにくいので、まだまだ遊べる状態で売られています。

これは、中古販売店を訪れれば、十年以上も前のゲームソフトが普通に中古品として売られているのを見られることからも理解できるはずです。そのため、普通のおもちゃも中古品でならば、買い直すことが可能だと考えるかもしれません。

確かに、現在ではインターネットでおこなわれているサービスとして、オークションやフリーマーケットがあるので、それらを利用すれば可能でしょう。しかし、新品未開封でなければ、劣化しているケースがあるので注意が必要です。

とくに、手放す前は大切に保管していて、キレイな状態にしていたのなら、それと同じ状態のものを手に入れるのは難しいと考えたほうがよいでしょう。それにオークションやフリーマーケットサイトでは、たいていの場合は、買取店への売値よりも高い値段で販売されているので、損をしてしまう確率が高いです。

これらのことから、おもちゃを手放す前に、本当に手放しても後悔しないのか自分の心に聞くのが大切になります。

また、知識のないお店に売却をすると、びっくりするほど、安い値段で引き取られるというデメリットもあります。本来ならば、数千円してもおかしくないものが、100円以下の査定額になるケースも珍しくないので、売却するお店はしっかりと選定しましょう。

とくに、リサイクルショップは、価値を知らないスタッフが対応する場合が多いため、かなりの損をする可能性があるので注意が必要です。もしも、適正価格で売りたいと願うのなら、プレミア品を取り扱っているような、おもちゃを専門に販売するところを活用しましょう。

 

メリットやデメリットを考えるならまずは査定を

メリットやデメリットはいろいろとありますが、それらを考慮したうえで、売るか売らないか迷っているのなら、とりあえずでも買取店での査定をしてもらいましょう。スタッフに査定をしてもらって、買取金額を知れば、メリットとデメリットのどちらを優先すべきなのか決めるのが楽になります。

ちなみに、査定してもらう方法はいろいろあるので、自分にピッタリの方法を選択しましょう。近くに売れるお店があるのなら、そちらに持っていけば、たいていは30分以内に金額を教えてもらえます。

高値で売れそうなところが近所にないのなら、宅配買取をしているお店を利用して査定をしてもらいましょう。自分の足で店舗を訪れる代わりに、宅配業者を使って査定をしてもらうシステムなので、近くにお店がなくてもまったく問題ありません。

そして、もしも大量のアイテムがあって、持ち運びに困っているのなら、出張買取を使いましょう。対応しているお店は限られていますが、スタッフが自宅を訪れて査定をしてくれるため、持ち運ばずに値段を知れます。

どの方法で査定をしてもらったとしても、見てもらった時点では契約は成立していないため、売却を断ることが可能です。

もしも、売値を聞いても決断ができないのなら、一度返却してもらって、時間をかけて売るかどうかを考えましょう。メリットやデメリットに加えて、売値も分かったので、じっくり考えれば、どうすればよいのか決断できるはずです。

ちなみに、決断に時間をかけすぎてしまうと、査定額が下がってしまう可能性があるので気をつけなければいけません。以前と同じ査定額で売りたいと考えるのなら、決断に何ヶ月もかけるのではなく、できる限り早めに決めましょう。ただし、売りたいおもちゃの中に話題の製品があれば、逆に査定額が上がることもあります。どちらになるのかは、市場の動き次第なので、素人では予測するのは難しいといえるでしょう。

 

おもちゃはたんに遊ぶだけのものではなく、見て楽しんだり過去にあった楽しいことを思い返したりするためにも使えます。遊ぶ以外の価値を持つアイテムなので、売却するときはメリットとデメリットをきちんと考慮して、後悔しないようにしましょう。そして買取に出すことを決めたら、まずは査定をしてもらうことをおすすめします。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム