口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃ買取成立後の支払いは現金以外もある?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/02/06

おもちゃを業者に買い取ってもらったときには現金での支払いを受けるのが一般的ですが、現金を受け取りたくないという場合もあるでしょう。あるいは他の選択肢があって実質的にもっとお得になるのであれば現金以外を選択したいと思う人もいるかもしれません。

ここでは他の方法で支払ってもらうことはできるのかどうか見ていきましょう。

一般的には現金のみでしか対応しない

おもちゃを業者に買い取ってもらったときには通常は現金での支払いになります。店頭での取引の場合にはその場で査定をしてもらって書類に記入し、品物を業者に渡して現金を受け取るというのが一般的でしょう。

支払いに少し時間がかかる業者の場合にはその場で銀行や郵便局の口座番号を示し、数営業日後までに振り込んでもらうといった手筈にするのが普通です。査定を受けて内容を確認し、納得したうえで取引をするのは買い取ってもらうときの基本的な流れであり、店頭以外の場合にも違いはありません。

自宅まで出張してもらって査定を受ける場合にも、その場で査定結果に納得できたら書類を書いてその場で現金を受け取るか、後日に口座にお金を振り込んでもらうことになります。宅配便で品物を業者に送って査定してもらう選択肢を選んだ場合には、電話やメールなどで査定結果の連絡を受け、内容に承諾したら書類手続きを進めていき、最終的には口座振込で現金を受け取るというのが通例です。

どのような査定方法を選んだとしても最終的には現金を手渡しされるか口座に振り込んでもらう形になります。一般的には現金でしか対応してもらうことができず、他の方法で払って欲しいと言われても断られてしまうのが基本です。

ただ、例外的な場合として知っておくと良いのが下取りをしてもらうケースです。このおもちゃを売って、別のおもちゃを買いたいという交渉をするときもあるでしょう。店頭に並んでいる商品のラインアップを見たり、インターネットなどで販売されているものを見てみたりするとこれが欲しいというものが見つかることがあります。

いらないものを売るときに、別のものを購入することも前提にしてもらうことで交渉をしやすくなるのは確かで、高く買い取ってもらったり、安く買えるようにしたりするための交渉手段としてよく活用されています。下取りを依頼して別のものを買うという場合には現金を受け取らずに取引が成立することがあるのは事実です。

例えば、売りたいと思っているものが三千円の査定価格になり、買いたいものが五千円という場合には二千円を払って買うことになります。実質的には現金を一度受け取ってから業者にその現金をそのまま渡しているのと同じなので本質的ではありませんが、現金の受け取りを必要としない取引の方法として覚えておくと良いでしょう。

特に個人事業をしているときには買い取ってもらうものが事業に関わるもので、買うものがプライベートの関係のものという場合には事業上の収入として計上しなくて済むことから節税対策にすることができる方法になります。

業者によってはあり得る他の選択肢とは

一般的な業者では現金以外での支払いをしてくれないのは確かですが、業者によっては現金以外の方法にも対応していることがないわけではありません。どんな選択肢があるのかを知ると選びたいかどうかを判断できるようになるでしょう。

最も典型的なのはポイントによって支払ってくれるというものです。取引をする業者が独自におこなっているポイントサービスのポイントを対価として品物を買い取ってくれるという形になっていて、そのポイントをサービス内容に応じて利用することができます。

よくあるのはその業者で販売している商品を購入するのに利用できるというものですが、懸賞に応募したり、他のポイントサービスに移行して使用したりできるなど、利用方法の選択肢が他にもある場合も少なくはありません。ポイントと引き換えでおもちゃを買い取ってもらうと、現金で受け取るよりも割り増しになることも多いのでお得な方法でしょう。

例えば現金なら五千円で買い取ってもらえるものが、ポイント受け取りの場合には5500円になるといった場合もあるのです。業者としては独自のポイントサービスなら自社が販売している商品を買うのに使ってもらえるというメリットがあり、ポイント交換などに使用されてしまった場合にもその交換サービスの手数料で利益を得られるようになっている場合が多くなっています。

今回、おもちゃを売っても中古品を買うつもりはないという場合にはポイント交換ができないシステムならあまりメリットはないでしょう。しかし、将来的には中古品を買いたい、提携しているポイントサービスに魅力的なものがあるといったときにはメリットが大きい方法です。

大抵の場合にはポイントで支払ってもらうために会員登録が必要になるので、あらかじめ連絡してスムーズに取引できるように手続きを進めておくのが肝心です。

現状としては現金以外にはポイントで支払いをする買取業者がある程度で、他の選択肢は基本的にはありません。小切手で払って欲しい・物々交換にして欲しいなどといった希望を持っている場合には個別に交渉してみましょう。

大手の場合には対応しないのが原則ではあるものの、個人経営をしている店舗であれば希望に応じてくれる可能性がないわけではありません。話を切り出してみたのが原因で取引を断られてしまうことはまずないので希望の支払い方があるのなら話をしてみるのが大切です。

本当にメリットが大きい選択肢にしよう

基本的には現金での支払いになるのがおもちゃの買取の特徴ですが、ポイントにしてもらうことを選んだり、他の方法で対応してくれないかと交渉したりするのに本当にメリットがあるのかはよく考えましょう。節税対策にしたり、ポイントでの割り増しがあったりするから別の方法を選ぶというのは合理的で、現金にこだわらなくても良いと言えます。

しかし、他の方法が良いと交渉をしても特に手に入れられる金額が増えるわけではない場合がほとんどで、節税にならなかったとしたらあまりメリットがないでしょう。

下取りであれば交渉によって買取価格が引き上げてもらったり、購入するものの価格を下げてもらったりすることが可能です。ただ、ある業者で売って、別の業者で買ったほうがトータルでは安上がりという可能性もあるので、必ずしも下取りが最良の選択肢だとは限りません。

現金以外の選択肢を考えるときいは、本当にメリットが大きい選択肢はどれなのかをよく吟味してから決めるようにしましょう。

 

おもちゃの買取では基本的には現金で支払ってもらう形になり、他の選択肢を選ぶことはできません。業者によっては独自のポイントサービスをしていて現金の代わりにポイントでの支払いを選ぶことができる場合もあります。

大抵は現金相当額で少し割り増しのポイントを付与してもらえる仕組みになっているので魅力的な選択肢でしょう。下取りによって高めに買い取ってもらったり、購入する品物の料金を下げてくれたりしてメリットが生まれることもあります。

これ以外の場合でも業者との交渉次第で現金以外の方法に対応してくれる場合もありますが、本当にメリットがある選択肢なのかどうかはよく吟味することが必要です。他の選択肢が望ましい場合には交渉するのは無料なのでまず話を切り出してみるようにしましょう。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム