口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

レトロ過ぎるおもちゃは買取ってもらえないこともある?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/28

近年、昔流行ったレトロなおもちゃが再度人気を集めています。買うのも売るのも、とても気軽に楽しく取引が可能な時代になってきています。取引の際は、面倒な手続きなどもなく、スムーズに終了できることが多いですから、気軽に挑戦してみると良いかもしれません。

昭和カルチャーや文化が総合的な人気を後押ししている

最近は、ブランド物のカバンなどのみならず、玩具の買取りなども人気を博してきていますが、昔より一般的な存在になり、便利に手軽に取引できる時代になってきています。取引額も良心的で親切なお店が多く、豊かな知識を元に、的確に査定してくれるところが多いと話題性も抜群です。

大人になってから集めた玩具の取引は勿論、自分の子供が遊んでいた古い玩具などがとても高額で取引されることもあり、驚かれていますが、やはり、昭和レトロカルチャーが注目を集めてきているという一面も無視できません。古くてレトロすぎると取引してもらえないのではないかと不安になる必要は全くなく、むしろレトロで懐かしい趣があり、希少価値が高い商品ほど貴重で、高値で取引されることが多いです。

さらに最近はネットでの取引も盛んで、送料も必要がなく査定額も無料なところもありますから、しっかりと探してみると良いかもしれません。ホームページなどで、大体の査定額の目安がわかるところもありますからチェックしてみると便利です。人気のある玩具の傾向や、必要としている商品の種類も、会社によって少し差がある場合もありますから、自分にあった店を探すことが大切です。

また、部品が一文なくなっていたり、かけていたとしても、状態に応じて金額を付けてくれるところも多く、特に昭和レトロ商品なども貴重な品物を持っている場合は、状態はあまり心配せずどんどん見せてしまうほうが良いです。ホーページなどを見ると理解できますが、昔の商品は、少し汚れでいたりしてもとても高値がついていていることは多々あることですから、古さは気にする必要はありません。

例えば人形などを調べたい場合は、足裏などに、メーカーの名前や製造年月日が記載されていることが多く、しっかりと出所や種類なども調べることが可能です。似たような商品の画像を検索していると、希少価値や取引の際の金額などもわかりますから、調べてみると良いです。

逆に、メーカー名や製造年月日が記載されていない商品だと、少し査定額に波があるかもしれませんが、全体的に良い査定額はつく可能性が高いです。商品についてわからないことがある場合は、お店の人にどんどん訪ねていくと良いですが、できれば一人の人の意見だけを参考にするのではなく、大人数の意見を参考にしてみると良いかもしれません。

一人だけで調べると、古すぎるため、よくない商品かもしれないと不安になってしまうこともあるかもしれませんが、プロの人の意見を多く聞いていくうちにだんだんとイメージがつかめてきますから、何事も練習と訓練が必須となります。今はインタ-ネットがありますから、人任せにしすぎず、自分で調べてしまうという手もありますが、自分で調べる際も、すべて一人で決定してしまうのではなく、多くの人の意見を参考にして決めたほうがよい場合も多いです。

自分の持っている商品の客観性をつかむためには、やはり少しの手間と努力は必須ということになります。また、査定の際に郵送する場合は、送料が必要なお店と不要なところがありますが、事前にきっちりとチェックしてから自分の商品を梱包し郵送することが大切になってきます。

数が少なく手に入りにくい商品は競争率も高い

昔の世代すぎるおもちゃとして心配するよりも、箱を捨てていないか、シリーズのおもちゃなら揃えて提出できないか、という点に注目したほうが賢明です。製造年月日が古く、今はもう生産されていないおもちゃの中には、オークションで驚くほど高値がついたり、手に入れるための競争率の高い商品として扱われるものも多いですが、できれば保存状態は良いほうが得な場合は多いです。

また、映画などが流行し、人気のあるキャラクターがかたどられたユニークな玩具だと希少性がより高くなる可能性も否定できませんから、人気のある、有名なキャラクターの商品はできるだけ丁寧に調べてみると良いかもしれません。やはり知名度が高く、人によく知られているキャラクターのほうが、何かと得なことも多いです。

懐かしい気持ちになれる優れた製品が重宝されている

要するに、製造年は古く保存状態の良い、希少価値が高い商品が人気ということになりますが、現在はネットで調べると相場や希少価値は確認できますから、自分でもきっちりと把握しておくと良いです。すべて業者に頼りきりで依存してしまうのではなく、自分でもきっちりと勉強しておくとよりスムーズで的確な取引をおこなうことが可能です。

また、子供が大きくなって、独立した後のおもちゃなどとてもレトロなものが残っている場合は、捨ててしまわず、しっかりと査定してもらうほうが良いです。時代感がありすぎて、古すぎるため気後れするという心理は今の時代は全く不要ということになります。やはり昔のおもちゃはとても美しく、機能性も優れているものも多いですが、現在の人びとが昔のおもちゃを手に取り、懐かしい気持ちになれるという点も優れている、といっても過言ではありません。

また、査定してもらう場合は、キログラム単位でまとめて査定してくれるところも良いですが、玩具の価値や時代背景に注目してくれるところを探すとさらに良いです。またお店と自分たちが希望するニーズの相性もきっちりと把握して、ニーズにズレのないようにしておいたほうが良いです。

壊れやすい玩具を移動させる際は、梱包に注意して、商品を決して傷つけないようにすることが大切になります。昭和レトロな玩具の場合、繊細なつくりの商品もあるため、運搬の際は十分に注意することが大切です。古い時代のレトロな商品は貴重品ですから、保存する際は、直射日光を避け湿度管理なども気を付けて所持しておくと、さらに高額査定が期待できる事例も多いですから、素晴らしい玩具を見つけたときは、しっかりと管理しておくと良いです。

昔のレトロな商品だと個性が強すぎて良くないということは決してなく、古ければ古いほど貴重な事例も多くありますから、しっかりとした管理が必須となってきます。もしも引っ越しする場合や、友達や親せき等に子供がいた場合などは、古いおもちゃなどがないか確かめてみるという手段も問いかもしれません。驚くような素晴らしい玩具が発見され、高値で買取りしてもらえる事例も少なくありません。

 

昔のおもちゃはとても人気があり重宝されていますが、特に昭和レトロなどの懐かしい商品はとても貴重で、オークションなどでとても高額で取引される場合や、買取り業者に優遇的に買い取ってもらえる事例も多いです。また、買取査定を依頼する場合は、付属していたものや、箱などは捨てずに一緒に査定してもらうことが大切です。

査定前に綺麗にほこりなどは払っておくと、より高額査定してもらえる事例も多いです。生産が終了し、希少価値の高い商品はとても珍しく重宝されますから、古いからレトロすぎるからといって捨ててしまうことのないようにしておくことが大切です。シリーズで販売されていた製品が残っている場合は、バラバラでなくまとめて販売するほうが良いです。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム