口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃの買取業者はネットで査定してくれるところもある?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/10

いらなくなってしまったおもちゃを買い取ってもらいたいと思ったときに、まずはどのくらいの値段になるのかを簡単に確認したいと思うでしょう。ネットサービスが充実してきているので、簡単にオンライン査定をしてもらえるのではないかと考えるかもしれません。いつでも気軽にオンラインで査定をしてもらえるサービスはあるのでしょうか。

ネットで査定を受けることはできる

おもちゃの買取価格を知るためには業者に査定をしてもらうのが良いのは確かです。ただ、昔からよくおこなわれているのは店頭での査定で、売りたいものを店頭に持ち込んで一つずつ見てもらうことが必要になります。このような方法では手軽ではないという場合も多く、特に自宅の近くに店舗がない場合には切実な問題になるでしょう。

ネットでの査定ができれば便利ですが、実際にはどの業者でも対応してくれているわけではありません。ただ、オンライン査定を受け付けている業者もあるので積極的に活用してみましょう。

オンライン査定は大まかには二種類に分けることができるので、それぞれの概要を紹介します。一つ目は売りたいと思っているおもちゃのリストを送付する、あるいは商品の説明することによって査定価格を提示してもらえるサービスです。

査定してもらいたい数が少ない場合にはメールやウェブフォームを使って商品の説明をすることによっていくらくらいで買い取れるかを見積もってもらえます。基本的にはそれぞれの型番を伝えることが必要になり、製造年などの情報が必要になることもあるので説明書や箱などを用意しておくのが大切です。

数が多い場合にはリストを送付することになるのが一般的になっています。一つや二つなら個別対応が可能ですが、数が多くなると業者もシステマティックに対応できないと労力がかかるからです。

リストに記載しなければならない内容は業者から説明を受けられる場合もありますが、ホームページにフォーマットが用意されていることが多くなっています。名称や型番、メーカー名などが代表的ですが、商品の状態などについてもコメントを求められることがあります。価格を左右することから箱や説明書、付属品の有無についても記載しなければならないことも少なくありません。

二つ目はオンラインで公開されている価格リストを使って自分で査定価格がいくらになるかを算出できるサービスです。単純にホームページ上に価格リストがあって、自由に自分で探して価格がいくらかを見ることができる場合もあります。

一方、総額がいくらになるのかがわかりやすいようにショッピングシステムと同じような仕組みになっていることも多くなりました。商品を検索してカートに入れていくことにより、全体でいくらになるかを自動で計算してもらえるのが魅力です。

そのままショッピングシステムと同じ感覚で買い取ってもらいたいという依頼を出すこともできるようになっているのが一般的です。査定を受けるだけでなく取引もスムーズに進められるという点で優れているシステムでしょう。

ただし、価格リストがある場合にもショッピングタイプのシステムが運用されている場合にも、その中に載っていない商品についてはいくらで買い取ってもらえるのかがわかりません。大抵の業者は問い合わせを受け付けているので、一例目と同様にメールやウェブフォームで査定をしてもらうことになるでしょう。

ネットで査定をするときの注意点

オンラインで簡単に買取価格がわかるのはとても便利なのは確かですが、利用するときには注意しなければならない点もあります。ネットで査定をした結果はあくまで自分が入力した情報に基づくものです。特に価格リストやショッピングタイプのシステムで査定をした場合には大抵は新品同様のものだった場合にその価格になるという仕組みになっています。

しかし、実際には商品の状態が悪いことによって価格が下がってしまうこともあるので注意が必要です。例えば、ブリキや金属の人形がさびてしまっている、トレーディングカードが水でぬれて変色してしまっている、塩化ビニルのフィギュアが直射日光を受けた影響で変色や変形を起こしてしまっているというようなときには価値が低いと考えざるを得ません。

新品同様であれば高い価値を持っているものだったとしても、大きな減額査定になってしまうことは否めないでしょう。このような現物の状態による価格の違いについてはネットで査定をしたときには考慮されていません。メールやウェブフォームで問い合わせをして査定してもらった場合にも、基本的には記載した内容以上のことは加味されていないので高めの査定になる場合がほとんどです。

実際に買い取ってもらうときには売りたいものを一通り渡して査定してもらうことになります。当初の価格に比べると下がる場合がほとんどだということには注意しておかなければならないでしょう。

ただ、まとめて売ることによって加算をしてくれることもあります。プラス査定になるケースもあるかは業者によって異なるので、あらかじめ問い合わせて確認しておくのも賢明な考え方でしょう。

査定の受け方は慎重に吟味しよう

ネット査定は便利なのは確かですが、実際に買い取ってもらうときにはマイナス査定を受けることになってしまうリスクがあるのも事実です。この金額なら全部まとめて売ってしまいたいと思ったのに、実際に現物を見て査定してもらったら三割くらい減ってしまうということもあります。

それも考慮して査定結果を受け止めるという方法もありますが、本当にネット査定の結果と変わらない金額で買い取ってもらえることもないわけではありません。価格に対してどのくらいのこだわりがあるかによって査定の受け方は慎重に吟味したほうが良いでしょう。本当にこの価格以上で売れないのなら諦めるという基準があるのなら、最初から業者に直接商品を見てもらって査定結果を手に入れるのが手っ取り早い方法です。

簡便に利用できるとはいってもオンライン査定を受けるために商品の情報を入力したり、説明したりする必要があります。その手間をかけたうえに、さらに業者に直接見て査定をしてもらう手続きも必要になると労力が無駄になってしまうことは否めません。最初から見てもらうことで余計な負担を軽減し、本当に売るかどうかを速やかに判断できるようになります。

一方、どのくらいで売れる可能性があるのかをまずは知りたいというときにはオンライン査定を使ってみるのが良い方法です。その価格よりも少しくらい低くても売ってしまいたいと思ったら、業者に問い合わせをして現物を見て査定してもらうという流れにすれば良いからです。手軽だけれど正確性は低いという点を考慮してメリットを生かせるなら積極的に活用するというスタンスを持ちましょう。

 

おもちゃの買取価格の査定はネットでも受けることができ、メールやウェブフォームで情報を送ったり、リストを作成して送付したりすることで受け付けてもらえます。業者によってはオンラインシステムでショッピングをするような形で価格の合計額を算出できるようにしていることもあります。

このようなサービスは簡便でいつでも利用できるメリットがある一方、正確性には欠けていることは確かです。商品の状態を正確に考慮したものではないので、現物を見て査定してもらうとマイナス査定になってしまうこともあります。

それも加味して直接現物を見てもらったほうが良いのか、オンラインで査定をしてみたほうが良いのかを慎重に吟味するようにしましょう。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム