口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃの宅配買取で送料はかかる?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/21

おもちゃを買取してもらいときに便利なのが、遠方にあるお店を利用できるようになる宅配買取というシステムです。高く売れると評判のお店を利用できるようになるので、査定額に満足したうえで手放せる可能性が高くなります。こちらでは宅配買取を依頼する場合の送料について見ていきます。

送料は無料のところがとても多い

宅配を使った買取方法はお店のサービスの一環として提供されている場合が多いため、送料を支払わずに利用できるケースがほとんどです。そうなると、査定額から自動的に送料が引かれてしまうシステムだと思う方もいるでしょう。

しかし、店頭買取と同じ金額で売ることが可能なので、本当の意味での無料だと考えても大丈夫です。もちろん、無料に設定されていないお店もあるかもしれないので、送るための費用はどちらが持つことになるのか、しっかりと確認したうえで宅配買取を活用するのが大切です。

ただし、無料と記載がされていたとしても、送らなければいけないおもちゃの数が決まっていることがあります。お店が指定した数以下のおもちゃを送った場合は、無料にならない可能性もあるので気をつけましょう。なお、送料についての説明は、お店が用意してくれている利用ガイドにまず間違いなく記載されています。店頭買取と違って宅配買取は、独特の手順が必要となるので、しっかりと読んで間違えないように送るようにしましょう。

例えば、指定されている宅配業者以外を使うなどの間違ったことをしてしまうと、無料だったものが有料に変わってしまうかもしれません。少しのミスで、本来よりも手にするお金が減ってしまう可能性があるため注意しましょう。

なお、利用ガイドには手続き用紙の記入方法や必要な本人確認書類などのことが詳しく書かれています。それらを忘れてしまうと売ることができないため、せっかくの送料無料が無駄になってしまいます。店頭買取感覚で利用をすると、売れずにおもちゃが自宅に戻ってきてしまうので気をつけなければいけません。

送料が無料でも返送料には注意すること

売りたいおもちゃがたくさんあったとしても、送るための費用がかからないことが分かり、さっそくお店のホームページから手続きをしようと考えたかもしれません。しかし、人によっては罠と感じられるシステムがあるかもしれないので、すぐに手続きをするのはおすすめしないです。

実は送るための費用が無料と設定しているところでも、おもちゃを送り返してもらう費用が必要な場合もあるのです。おもちゃを売却することを決めているのですから、送り返してもらうものは何もないと思う方もいるでしょう。

しかし、もしも査定をしてもらって、その金額にまったく納得できなかったのなら、ほかのところに売るために返して欲しいと思うはずです。例えば、いろいろな相場をきちんと調べて五万円くらいになると考えていたのに、一万円以下の査定額になったのなら売りたくはないでしょう。

そうなった場合は、まだ売買契約は済んでいないので、返して欲しいと希望を伝えれば、お店は絶対に返さなければいけません。しかし、送料を請求してはいけないという決まりはないため、お店によっては必要な費用を請求されてしまうのです。思っていたよりもずっと低い査定額を提示されたのに、返送するための料金を請求されたのではがっかりしてしまうでしょう。

そのため、宅配買取を利用するのなら、送るときだけではなく、返してもらうときも無料のところを選んだほうがよいです。利用ガイドに返送料についても記載されているはずなので、しっかりと読んで費用が発生しないところを利用しましょう。

ただ、大きな文字ではなく小さな文字で書かれていたり、注釈として下部に分かりづらく書かれていたりもするので、見逃さないように注意深く読むことが大切です。もしも、有料とも無料とも書いていなかったのなら、お店に訪ねて、ハッキリとさせたうえで宅配買取を利用しましょう。

ちなみに、査定額が多少低いと感じても、面倒なので返送ではなく売ることを選ぼうと考える方もいるはずです。それでは自身が損をしてお店が得をするだけなので、簡易査定をおこなってくれるお店の利用をおすすめします。簡易査定には種類がありますが、現在では写真を撮って送るだけで、おおよその値段を教えてくれるところもあります。

とても簡単に利用できるため、いろいろなお店を比較したいときに便利でしょう。この簡易査定は、返送が有料のお店を利用するときにも、とても役に立ってくれます。なぜならば、簡易査定に納得したうえで本査定を頼むことになるので、返送してもらう確率が低くなるからです。つまり、宅配料が無料だということだけ確認すればよいので、よりたくさんのお店を売却する候補にできるでしょう。

送料以外に発生する費用について

おもちゃを送るための費用が無料のほうがよいと考えているなら、ほかに発生するかもしれない費用についても知っておいたほうがよいです。せっかく送料が無料になったとしても、それらの費用がかさんでしまったのでは意味がないからです。

まず、売りたいものがあるのなら、それを入れて送るためのダンボールなどの入れ物を用意しなければいけません。大きなものを売りたいというのなら、それなりのサイズの入れ物を用意しなければいけないので、考えているよりもずっと費用がかかってしまうかもしれません。そして、移動中に中身が壊れないようにするための、ショックを和らげたり固定したりするための緩衝材も購入しなければいけないです。

もしも、これらの費用を支払いたくないのなら、宅配キットを配布しているお店の利用をおすすめします。宅配買取を公式ホームページから申し込むと、宅配キットを自宅まで送ってくれるお店があるのです。そちらに入れて送るだけでよいので、自身で梱包材を用意する必要がなくなります。

そして、銀行口座に振り込んでもらうときの手数料のことも、しっかりとチェックしておきましょう。取り引きが成立するとお店は銀行口座(事前に知らせておく)に振り込んでくれるのですが、その手数料が売ったほうが負担するケースがあります。数百円程度ですが、少しでも多くのお金を手にしたい場合は支払いたくないはずです。

送料が無料になっていても、梱包材代や銀行口座への振り込み料が発生したのでは高くつくケースもあるので注意しましょう。どちらとも無料サービスとして提供してくれるお店はいくらでもあるので、得をしたいのなら、そちらに宅配買取をお願いしたほうがよいです。

 

宅配買取を利用する場合、送料を無料に設定してくれているお店はとても多いです。一点からでも無料な太っ腹なところもあるので、お店選びを間違わなければ、一銭も支払わずにおもちゃを送ることも可能です。しかし、査定が気に入らなかったときに返してもらうための費用や梱包材代、そして銀行口座の手数料がかかることはあるので注意しましょう。

お店を利用した場合、どのような費用がかかるのかは、利用ガイドにしっかりと載っているため確かめてから手続きを開始するとよいです。いろいろな費用を考慮したうえでおもちゃを売却すれば、手元にたくさんのお金を得ることができます。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム