口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃを買い取ってもらう目的とは

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/07/03

いらなくなってしまったおもちゃを処分したいときにはゴミとして捨ててしまう人も多いでしょう。

しかし、業者に依頼することによって買い取ってもらうという選択肢もあります。

おもちゃを業者に買い取ってもらうのにはどのような目的があるのでしょうか。

目的に応じた業者の選び方や依頼の仕方についても考えておきましょう。

 

売ってお金にするのがよくあるパターン

使い古したり、押入れの奥にしまってあったりしたおもちゃであっても、安く買えるなら使いたいという人は少なからずいます。古くてもう手に入らないようなものの場合には、コレクターとして集めている人がいることもあるでしょう。

フィギュアやカードゲームなどのように最近のものの場合にも、レアなものや限定といったケースでは喉から手が出るほど欲しがっている人が大勢いる可能性があります。このようなものは安易に捨ててしまうよりも、買い手を探して売ったほうがいいでしょう。

売ってお金にしたいというのが業者に買い取ってもらう目的としては最も多いパターンになっています。高く売れるかどうかは人気の有無や希少性の高さなどのさまざまな要因によって左右されます。

大抵のケースでは相場が決まっているので、買取相場前後の価格で売ることになるでしょう。高く売りたいというときには相場を把握しておくのが肝心です。

そして、いくつかの業者に相談して見積もりを出してもらい、高く買ってくれるところに売るという流れで業者を選ぶのが良い方法と言えます。どの業者に依頼するにしても、まずは査定を受けて見積もりを取るというプロセスを経るようにして、比較検討しやすい状況を作りましょう。

一方、あまり人気がないおもちゃであっても業者によっては0円から10円程度で引き取ってくれることも珍しくありません。0円の場合には業者が処分することになりますが、1円でも値段が付いたなら業者は値段を付けて販売することが可能です。

ワゴンセールにすれば買ってくれるかもしれないというような品物ならいくらかのお金になる可能性もあると言えます。たとえ0円で処分してくれるという結果になったとしても、ゴミとして処分するのにお金がかかる場合には実質的には得をしたと言えるでしょう。

大きなものの場合には粗大ゴミになってしまい、ほとんどの地域では数百円程度の処分費用がかかってしまいます。また、可燃ゴミや不燃ゴミで捨てられるものだったとしても、地域によってはゴミ袋代がかなり高いので、0円であっても引き取ってくれればメリットがあるのです。このような視点で処分にお金をかけないために買取業者に相談してみるというケースもあります。

 

ゴミを削減して社会貢献にするのも目的

おもちゃを買い取ってもらう目的として社会貢献あるいは環境負荷の軽減といったものも挙げられます。ゴミとして捨ててしまうと、燃えるものは燃やして二酸化炭素を排出してしまう結果になり、燃えないものの場合には埋められてしまうことになるでしょう。

リサイクルできるものもないわけではありませんが、基本的には日本ではおもちゃのような複雑なものをゴミとして回収して再利用するシステムが整えられていません。しかし、買取業者の手に渡ると、販売してくれるので当面はゴミとして捨てられてしまうことはありません。

欲しいと思っていた人が買ってくれて、しばらくは使ったり飾ったりしてくれます。新品のものを買うとまたメーカーが生産することになりますが、代わりに中古品を購入する人がたくさんいればメーカーは在庫を抱えて新たに生産することはないでしょう。

すると資源の無駄遣いがなくなり、環境負荷を低減させることができるのです。現代社会では持続可能な社会を作り上げることが重要視されていて、企業レベルだけでなく個人レベルでも取り組みが求められるようになってきました。

その一つの形として、不要になったらゴミにしてしまうのではなく、リサイクルしようという目的で業者に買い取ってもらうというのも重要なのです。安易にゴミとして捨ててしまっていた人もリサイクルショップや買取専門店に依頼して買い取ってもらうようになりつつあります。

このような目的で業者に買い取ってもらうときにはきちんと販売してくれるという確証を取らなければなりません。価格が付かないものも必要に応じて0円で引き取ると言っている業者は気をつけなければならないでしょう。法律上、お金を払って仕入れたものでなければ中古品の再販をすることができないからです。

1円で買い取ってくれる場合には問題ありませんが、0円となったら捨てられてしまう可能性が高いと考える必要があります。ただ、業者によっては国内では売れないという場合に発展途上国などへ寄付するようにしていて廃棄処分はしない方針を整えているところもあります。そのような環境への配慮や社会貢献をよく考えている業者に依頼するとゴミになってしまうことはないでしょう。

 

単純に簡単に処分することが目的のこともある

おもちゃの買取を業者に依頼する目的はお金のためでも社会貢献のためでもなく、手間を減らすことというケースも少なくありません。単純に買い取ってもらうという方針を立てるだけで簡単にいらないものを処分できる可能性があるからです。

一つしかいらないものがないというのなら、他のゴミを捨てるときに一緒に捨ててしまえば手間がかからないでしょう。しかし、何十個も処分したいと思っているときには、それぞれを分別してゴミ袋に入れ、ゴミの日になったら集積場所まで運ばなければなりません。粗大ゴミもあったら回収の手続きをする手間もかかってしまいます。

どういう捨て方になるのかを吟味するだけでもかなり悩みの種になってしまうことは多いでしょう。しかし、買取を依頼すれば簡単にまとめて全部処分してしまえる可能性が高いのです。

業者に依頼する方法として店頭まで持ち込む、自宅まで出張してもらう、宅配便で送るという三つがあります。

店頭の場合には直接持ち込んでしまって問題はなく、店舗が比較的近くにあって、一度でまとめて運べる程度の量であれば簡単な方法でしょう。基本的には買い取れるものはその場で全部引き取ってくれます。

また、いくつかが売れた場合には残りのものに値段がつかなくても、引き取って処分してくれることも珍しくありません。持っていけば全て処分できてしまうと可能性が高いという点で魅力がある方法です。

一方、出張してもらうときや宅配便を使うときには事前に連絡する必要があります。事前に何を売りたいのかを伝え、買い取れそうなものがあると自宅まで来てくれたり、該当品だけ宅配便で送って良いということになったりするのです。

全て売れる場合には宅配便で送っても構いませんが、売れそうなものが一つでもあるなら出張してもらうのが賢明でしょう。確かに高く買い取れるものがあったときには、そのおもちゃだけでなく他のものも引き取ってくれる可能性があるからです。数が多くても使える方法なので、簡単に処分するのが目的ならまず候補にしたい方法でしょう。

 

不要になったおもちゃを処分する方法として業者に買い取ってもらうことを選ぶ理由は、お金を手に入れられるからという場合がほとんどです。

ただ、それだけが目的となっているとは限らず、社会のために役立てて欲しいという気持ちで買い取ってもらう人もいます。買い取って販売してもらうことで社会貢献にもなり、ゴミを削減して環境負荷を低減させることもできるからです。

また、処分する手間を省きたいという目的で買取業者に依頼するケースも少なくありません。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム