口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃ買取は即日で支払いまで完了するの?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/09

おもちゃの買取サービスを利用してできるだけ早く現金を手に入れたいこともあるでしょう。品物を引き渡したらすぐに現金の支払いが終了するのか、それとも何日か後にならないとお金が手に入らないのかと悩むこともあると思います。

ここではそんな支払日がどうなっているのか見ていきましょう。

支払日がいつかは業者によって違う

おもちゃを売りたいと相談を持ちかけてから現金が支払われるまでの期間がどのくらいになるかは業者によってかなりの違いがあります。早い場合には即日で支払ってもらうこともできますが、一般的には三営業日前後、長い場合には一週間から二週間程度の日にちがかかってしまうのが実態です。

より正確に言えば、買取についての契約を締結して品物を正式に引き渡したその日に支払ってもらえるのが最短で、その日から数えて長い場合には一週間から二週間がかかるという形になります。実際には業者に連絡してから契約をするまでに何週間もかかることがあるので注意が必要です。

買取業者との取引をするときにはまず業者を選定して連絡を取ることから始まります。大まかには業者に品物を見てもらって査定を受け、その査定結果に納得することができたら契約書を用意してもらって手続きをするという流れになります。

ただ、場合によっては業者に品物を渡す前に、どんなおもちゃを売ろうとしているのかを口頭やメールなどで伝えてどのくらいの価格になるかを聞いてみる場合もあるでしょう。簡易査定や机上査定と言われているプロセスで、品物の状態は考慮せずに一般的な価格はどのくらいかを提示してもらえるサービスです。このプロセスを経てから品物の本査定もしてもらうことになるともう少し余計に時間がかかることは否めません。

ただ、簡易査定は業者が忙しくなければ数分で終わることなので、連絡を速やかに取れて繁忙期でなければそれほど時間がかからずに済むでしょう。本査定が最も時間がかかるところで、店頭に持っていく時間を自分で確保しなければなりません。宅配便を利用して業者に送ることで査定を受けられるサービスもありますが、宅配便が業者に到着するには二日前後がかかります。その上、到着してから順番待ちになることもあり、数日は査定結果が出るまでにかかってしまうでしょう。

自宅まで出張してもらって査定を受ける選択肢もあるものの、業者も自分も都合が良い日時を見つけようとすると何週間も後になってしまうこともないわけではありません。出張してくれたときにその場で査定をする業者もありますが、品物をとりあえず回収していって査定する場合もあり、その際にはやはり順番待ちになって何日も査定結果を待つことがあります。

本査定の結果が出てから契約をするのは店頭なら自分の都合が合ったタイミングで大丈夫です。郵送での契約書のやり取りをする場合には一週間から二週間くらいはかかってしまうでしょう。このようにして考えるとすぐに現金を渡してくれる業者だったとしても、問い合わせのタイミングから考えるとかなり長い期間がかかってしまうこともあるので注意しなければなりません。

査定の方法によっても違いが生じる

査定の方法として店頭査定・出張査定・宅配査定の三つが代表的なものであり、この選び方によって申し込んでから査定結果を得られるまでにかかる時間にもかなり違いがあることは説明しました。実は現金を受け取れるまでにかかる期間についても違いがあるので注意しましょう。

一般的には店頭査定が最も早く、出張査定が店頭査定と同じかそれより遅くなり、宅配査定が出張査定と同じかそれより遅いという傾向があります。店頭査定では早い場合にはすぐにその場で現金にしてくれる仕組みになっています。

よくある買取サービスのようにその場で契約書を交わして現金を渡すという流れにしていることが多いのです。店頭にわざわざ来てくれているので、何度も足を運んでもらう手間を省くサービスになっていると考えられるでしょう。ただ、業者によっては数営業日後に指定した銀行口座に振り込むという形を取っている場合もあるので気をつけなければなりません。

出張査定では大半の業者では後日の振り込みになりますが、業者によっては自宅を訪問したときにその場で現金にしてくれることもあります。金額があまり大きくないこと、運送業者などを利用せずに業者が直接訪問して査定をその場でおこなってくれることが条件です。それでもその場では契約書を書くところまでしかできなかったり、契約書も自分しかサインすることができなかったりして、後日の支払いになることもあるので注意しましょう。

宅配査定では査定結果が出てから契約書のやり取りをして銀行振込で支払ってもらうのが基本です。現金書留などで送ってもらえるサービスがある業者もありますが、基本的には口座振込になるので準備をしておかなければなりません。

期間がかかる理由を理解しておこう

即日で現金を出せないのはなぜなのかと、疑問に思う人もいるでしょう。業者が現金を持っていないから、おもちゃを買い取って販売が完了するまで現金を渡せないというわけではありません。即日で現金にしていないのには理由があり、数日間は情報調査をしているケースが多くなっています。

特に希少価値が高くて値段もかなり高いようなおもちゃを買い取ったときに、それが本物なのかレプリカなのかといったことが問題になることもあります。また、盗品ではないかについても調査をしておかないと買い取った業者も罪を着せられることになってしまうため、本当に買い取ってしまって大丈夫なのかを慎重に調査しているのです。

それに加えて大きな業者の場合には金額に応じて社内承認プロセスが長くなる場合もあります。数百円で買い取るような場合には現場の店長が決済権を持っているのですぐにその場で現金を渡すことができても、数万円くらいになるとエリアマネージャーの承認が必要といった業者もあるのです。

決裁者が上の人になるほど承認を取るのに時間がかかってしまいがちになり、一週間や二週間も時間を必要としてしまうことがあります。個人経営店のように店長が一人で判断している場合にはこのような時間がかかることはないのが普通です。

ただ、小さな店舗の場合には現金をあまりたくさん手元に置かないようにしているケースが多いため、取引金額が大きい場合には後日に銀行振込をするという形で提案されることになるでしょう。

 

おもちゃの買取の契約をしたときにどのくらいの期間で現金を手に入れられるかは業者によっても、査定を受ける方法の選び方によっても異なります。早い場合には即日で現金化してくれますが、一般的には三営業日程度、長い場合には二週間くらいかかってしまうのが普通です。店頭査定を受けた場合にはすぐに現金にしてくれる可能性があるものの、出張査定や宅配査定の場合には後日に銀行振込で対応するケースが多くなっています。

盗品でないか、本物の製品化などといったことを調査するのに時間を確保したい、社内承認プロセスを進めるのに時間がかかるといった理由で即日振込できない状況があるのが一般的です。業者に連絡を取ってから契約を締結するまでにもかなりの時間がかかることが多いので、現金をすぐに手に入れたいという気持ちを持っておもちゃの買取を申し込むときには気をつけましょう。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム