口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

買取拒否される状態のおもちゃとは?

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/07/22

不要なおもちゃが自宅にあるのなら買取に出してみましょう。売却するときの注意点としておもちゃの状態を気にしないといけません。程度の悪いものだと売却できない可能性があります。どのようなものが売却できるのか、またできないのかお店の特徴なども踏まえて知っておくとおもちゃを売りやすいです。

コンディションの悪いものや偽物は基本的に売れない

プラモデルやフィギュアなど多くのおもちゃがあります。それぞれの商品はコンディションが悪すぎると売れないのですが、どのような状態がだめなのでしょうか。

例えばプラモデルは汚れが酷いものだと売れません。箱が潰れてしまっているものでも中身がきれいな状態なら多少減額されますが売ることは可能です。

ちなみにプラモデルを作っている場合は、一部のお店で買い取ってくれます。ただし未開封品と比較すると非常に安い金額になってしまうので注意が必要です。塗装をしていたりこだわりのあるプラモデルを作っている場合は、評価してくれる業者に持っていくと未開封品よりも高く売ることができます。

フィギュアに関してはホコリがあったり汚れているものは売ることができないので気をつける必要があります。汚れている場合はきれいに掃除をするのがおすすめです。ただし洗剤などを使用してクリーニングをしてしまうと、塗装を剥げてしまうおそれがあるので注意が必要です。

塗装の剥げたフィギュアはジャンク品として扱われてしまう場合が多いので注意しておきましょう。ジャンク品はほとんどお金にならない、もしくは0円で処分されます。

フィギュアは完品状態だと高く売ることができます。パーツに欠損があったとしても一部買い取ってくれるお店はあるので安心です。

またおもちゃは未開封品についてもちょっと注意しないといけません。一部のお店では未開封品を売ることができません。どうしてできないのかというと、未開封品は盗難の可能性があるからです。盗難品を買い取ってしまうと問題が生じるのであえて未開封品は買い取っていないというお店があります。

どのようなおもちゃが売れるのか最初に調べておくと安心です。ブロック系の商品はパーツが欠損していても買い取ってくれます。基本的に量により買取価格が変わるといったシステムをしている場合が多いので、パーツが欠損していても問題ないです。ただし汚れの酷いブロックは買い取ってくれないので注意しておきましょう。

おもちゃの中には高価なものもあります。取り扱いが難しい商品だと一部のお店では売却を拒否されてしまうので注意が必要です。特殊なものや高価なものは専門店に持っていくことによって売却ができます。近場で専門店を探すのが難しいのなら宅配買取を利用して売却するのがおすすめです。

また注意しておきたいのが海賊版やコピー商品です。アジア圏内で販売されているもので正規品よりも格安で売られています。コピー商品や海賊版のものはできが悪いので正規品よりも質が落ちます。偽物の商品に関しては、どこの店舗も売却できないので気をつけましょう。

ちなみに一部の商品にはリプロダクト商品というものがあります。リプロダクト商品は意匠権が切れてしまったものを忠実に再現したものです。基本的にロイヤリティが発生しない商品なので、オリジナルのおもちゃよりも非常に安価で売られています。作りもしっかりしているものが多く一般の店舗でも販売されています。あくまでリプロダクト商品なのでコピー商品ではないことから売ることが可能です。

ショップの特徴を把握してから売却しよう

おもちゃの中にはレトロなものもあります。過去に販売されていたブリキの車やプラモデルなどは扱いが非常に難しいです。知識がないと適切な金額で買い取ってくれないので注意しておきましょう。

また古いおもちゃは性質上一般の買取店では売ることができない場合があります。そのためレトロなおもちゃを扱っている専門店に持って行き売るのが適切です。

どうしてレトロなおもちゃは一般のお店で売ることができないのかというと、スタッフに知識がないからです。どのような価格が買い取っていいのかわからないとトラブルになってしまいます。特に古い商品はレアなものも多く中には数十万円で取引できるものもあるので注意が必要です。

またブリキのものは管理が難しいので、適当に扱っていると錆びてしまうといった問題も生じます。扱いが難しい商品ほど一般店では買取できないので注意しておきましょう。

そこでこれからおもちゃを売るときにはショップの性質を理解しておかなければいけません。例えば店内を見て古いおもちゃが中古で販売されているのなら、レトロおもちゃを売ることが可能です。またフィギュアなどは売れないショップもあるので注意が必要です。

例えばプラモデル専門店があるとします。プラモデル専門店はプラモデルしか買取をしていません。そのためフィギュアといったものは対象外です。フィギュアを持っていっても売ることができないので気をつけましょう。

専門店は特定の商品売却に特化しているので良い買取金額をつけてくれます。ただし専門店だけに売ることができない商品が多いので、対象外のおもちゃを持っていっても売却はできません。

売れない問題を回避するには最初に各業者の公式サイトを見て、どのようなおもちゃを売ることができるのか確認しておくと安心です。またわからない部分があるのなら直接お店にメールをして質問をしてみましょう。

売るお店はしっかり選定すれば高く売却できる

どのようなおもちゃが売れるのか、または売れないのか理解できたら次は売るお店を考えましょう。基本的におもちゃを買い取っているお店はどれも査定額が違います。そのため適当な場所で売っても安く買い取られてしまう可能性があります。基本的に専門店に持っていくことによって高額売却ができるのでお得です。

またお店のおこなっているキャンペーンにも注目します。キャンペーンというのはある商品をまとめて売ることによって高額売却ができるといったサービスです。例えばフィギュアを10点以上売却すれば買取価格が1500円アップするといった内容をしています。大量に売却をするときにはキャンペーンを利用するのが良いです。

注意点として売却価格が一定以下の場合は、ボーナス対象商品にカウントされないので注意しておきましょう。例えば500円以下の査定額になる商品は対象外などと条件がつけられています。またお店で扱っていない対象外の商品などは、ボーナスカウントされないので注意が必要です。

まとめ売りで査定額UPをおこなっているサービスは結構少なく、近場にまとめ売りできるお店がないのなら、宅配売却ができるお店を使いましょう。ちなみに宅配売却を利用して商品を売るときには注意点があります。買取対象外のおもちゃを送ってしまうと送り返されてしまいます。その際にかかる返送料は依頼人が負担しないといけないので気をつけないといけません。

 

おもちゃを売却するときにはコンディションに注意をしないといけません。基本的に状態の悪い商品は買い取ってくれないので注意しておきましょう。また海賊版なども売ることができないので気をつける必要があります。

他にも一部ショップでは買取できないものもあるので調べておくと安心です。特に古いおもちゃは扱いが難しいものが多いので専門店でないと売ることはできないです。

これからおもちゃを売却するのならまとめ売りで査定額が高くなるショップを利用しましょう。ただし査定額UPにカウントされないものもあるので、どのようなものが対象になるのか調べておくと安心です。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム