口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

プラモデルの買取基準は?作りかけでも買取してもらえる?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/03


戦車、戦闘機などを模型化したプラモデルは、大人から子供まで幅広い年代から注目され続けているおもちゃです。マニアの方であればついつい買い込んでしまい、家の中がいっぱいになっているということもあるかもしれません。

もし買いすぎて置き場に困っているのなら、おもちゃの買取店へ持ち込みコレクションを整理することをおすすめします。

売りたいと思ったら早めに持ち込むのがおすすめ

おもちゃの買取店では、どんなプラモデルでも基本的に受け付けています。不要なものであれば、まずは持ち込んでみると良いでしょう。ただしどの商品でも一定の金額で査定してくれるというわけではありません。

なぜならお店が設定した買取基準に従って、持ち込まれた商品の査定がおこなわれるからです。この基準はお店によっても異なるため、ある商品を他のお店へ持って行ったところ高く査定してもらえた、ということもよくあります。一円でも高く売るためには、この基準についてよく理解しておくことが必要です。

では実際に、どういったものさしでお店は査定をおこなっているのでしょうか。最も重視されるのが、商品の状態です。お店では持ち込まれた商品をきれいにしたうえで、店頭に並べて売却します。新しくお店を訪れたお客はできるだけ新品に近い商品を購入しようと品定めしますから、状態が悪い商品を買い取ってしまうと在庫不良を抱えるリスクがあります。こうした現状があるため、お店側としても状態の良いものほど高値をつけるという仕組みになっているのです。

状態とは、商品を梱包している箱のきれいさです。模型では、商品の箱絵はボックスアートとしてファンが崇めるほど重要な存在です。その箱絵がシミやカビなどで汚れてしまっていると、査定額は下がってしまうと考えて良いでしょう。

商品の中古市場での人気度も査定額に影響します。例えば人気アニメのキャラクターをモデル化した商品などは、幅広い年代層から人気を集めているだけに査定額も高く設定されています。

商品の希少価値も重要です。模型の中には生産数の少ない限定販売モデルと呼ばれるものがあります。市場に出回っている数が非常に少ないため、ファンの間でも誰もが入手できたというわけではないため価値が高いのです。

一方で中のビニール袋を開封してしまった商品は、残念ながら査定額が下がってしまいます。パーツをランナーから切り離していないのだから問題ないのではと考えるかもしれませんが、袋の中にはデカールと呼ばれるものが入っていることが多く、開封して空気に触れると劣化が始まるためコレクターの間では価値が下がってしまいます。

開封した作りかけの商品でも大丈夫

ずっと欲しいと熱望していたプラモデルでも、いざ手に入れると興味が薄れてしまうということはよくあります。そのためコレクターの間では、作りかけのまま放置している商品が最も多いと言われています。放置しているとますます作る気が失せてしまい、処分したいと考えるかもしれません。そんなときでもおもちゃの買取店であれば大丈夫です。

作りかけの商品でも、状態をきちんと査定したうえで値をつけてくれるからです。ただしここで注意したいのが、作りかけの場合にはどうしても査定額が下げられてしまうことです。パーツをランナーから切り離したり、接着して一定の段階まで組み立ててしまうと、新しく購入する人間からすれば作る楽しみが損なわれていることになります。

模型というのはあくまでも、自分で部品を切り出して組み立てていく過程を楽しむ趣味です。その過程が失われているんですから、残念ながら作りたての商品の査定額は下げられても仕方がありません。とはいえ安くなってしまうとしても売ることができるのですから、廃棄処分にするよりははるかにお得なはずです。

作りかけだからといってあきらめるのではなく、まずはお店に持ち込んでみることをおすすめします。なおその際には、箱に入っていたものに関してはすべて持っていくことが高値で売るためのコツです。

例えば一定の段階まで組み進めてしまうと、余ったポリキャップなどは捨ててしまうかもしれません。しかし購入者からすれば余ったポリキャップでも他の作品に使うことができるだけに、できるだけ残しておいたほう確実です。組立説明書も必ず合わせて持っていくようにしてください。

今の商品は可動部分や内部のメカニズムを再現しているため、昔のものに比べるとパーツ数が格段に増えています。組立説明書なしで作るのは非常に難しく、完成させるのもあきらめざるを得ません。説明書が入っていない商品は購入者にも避けられることが多いので、査定額は下がります。自分が作ったからといって説明書を捨てず、一緒にして査定をお願いするのがベストです。

一般的なお店より専門店へ持ち込んだほうが良い

プラモデルを高く買い取ってもらうためには、他にもコツがあります。新しい商品ほど需要が高いので、これは作らないだろうと感じたときにはすぐに売ることです。いつか作るだろうといつまでも手元に置いておくと、商品価値も下がりかねません。

特にキャラクターものの商品は、番組の放送が終わってしまうと、ファンの模型に対する興味も一気に薄れてしまいます。そうなる前に早めに売り抜けたほうが良いでしょう。

持ち込みの際には、専門店を利用するとさらにお得です。なぜなら一般的なリサイクルショップでは持ち込まれた模型の本当の価値が分からず、レアなアイテムでも安く買い叩かれてしまうことが多いからです。その点、おもちゃなどを専門に扱っているお店であれば、持ち込まれた商品の詳細についてきちんと理解して査定額を上げてくれるでしょう。

特に昔発売された商品はコレクターからの注目度が高く、高く査定されやすい傾向があります。そうした商品は、おもちゃの専門店へ持ち込んだほう安心です。

一方で、部品を一つでも切り離してしまうと、作りかけと見なされて査定額が下がってしまいます。完成させることができるか自信がない場合には、説明書などを見て難易度を推し量るのも一つの方法です。

パーツ数が少なく完成させることができそうな商品であれば、手元に置いておくのも良いかもしれません。しかし箱を開けてからあまりにもパーツ数が多くて、これは自分には無理だと感じたのであれば、開封せずにすぐに売りに出したほう損失を抑えることができます。

作りかけの商品を持っている人の中には、部品をなくしてしまったという人もいるかもしれません。これに関しても、心配しなくても大丈夫です。部品が不足している商品でも、査定額は安くなりますがお店が引き取ってくれるからです。

なぜこのようなことが起きるのかと言うと、利用者の中には部品取りとして安く中古の商品を購入したいという人もいるからです。改造のために一部の部品だけ入手したいという人も多く、お店によってはそうした部品だけを袋詰めにして安く販売しているところもあります。作りかけのプラモデルは、そういったサービスを提供しているお店を選んで売りに出すのも良いでしょう。

 

プラモデルの買取価格は、商品の状態が大きく影響します。新品に近いほど高値がつくので、完成させるかどうか自信がない商品については、手をつけずに保管しておくのが一番です。

もし開封して作り始めてしまった商品でも、ある程度の部品がそろっているのであれば値段をつけてくれます。しかしどのおもちゃ店でも大丈夫というわけではないので、事前に問い合わせるなどして確認しておいたほうが良いでしょう。

ファンの方が収集した模型のコレクションは、どれも貴重なものばかりです。捨ててしまうのではなく、お店に持ち込んで新しい買い手に引き取ってもらいましょう。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム